毎日の生活の中でクレジットカードはとても便利なアイテムです。全ての支払いは現金のみという人も多いと思いますが実際の生活ではオンラインショッピングなどでもクレジットカードでの支払いが一般的ですし、ショッピングや公共料金の支払いを毎月すればそれだけポイントやマイレージがどんどんたまるので、一枚持っていても決して損ではありません。ではクレジットカード作り方の解説をします。どういう手順で、そしてどのような書類などが必要なのかについて解説します。まずは興味のあるクレジットカードの公式サイトへ行けば、その場で申し込みをすることができます。住所や年齢、勤務先、年収など基本的な項目を記入してそのままオンライン申し込みをすればすぐに審査が開始されます。クレジットカードを作るにあたっては提出すべき必要書類は本人確認書類として運転免許証もしくはパスポート、健康保険証などのコピーが一枚あれば十分です。申し込みをして必要書類を送付しておけば、あとは新規クレジットカードの審査に通過すれば、通常では1週間程度で新しいクレジットカードが自宅に送られてくるはずです。ショッピングセンター系のクレジットカードなど、クレジットカードの種類によっては、直接店舗などでカードを受け取ることができます。この場合は申し込みをしてから即日発行が可能ということになります。すぐにでもクレジットカードが必要という人は、セゾン系やパルコ、エポスを選ぶと良いでしょう。クレジットカードの審査についてですが、アルバイトやフリーターでも、毎月きちんと収入があれば、大抵のクレジットカードの審査に通過することができるようです。無職で無収入では審査通過は難しいので注意してください。